へそ天
茶目子は、リビングでまったりしている時は、しょっちゅうへそ天で寝ています。
ところが、滅多にへそ天で寝ないワンコもいるみたいで、ワンコも個性色々ですね。

茶目子がしょっちゅうへそ天するのは、たぶんアレルギーのせいで背中が痒くて
頻繁にカーペットにぐりぐりこすりつけているせいではないかと思うのですが。
ぐりぐりやっている最中に、めんどくさくなってそのまま寝てることが多いです(汗)

さて、少し前に、あきと君のブログでまーく40さんが、
へそ天で寝るときのワンコの足って、前足を曲げた形が基本ですよね~
と、いうようなことを書いていらっしゃいました。記事はこちら
中には豪快な寝方をする、あずきちゃんみたいなタイプもいるようですが(^^;
思わずピンと伸びた足をぐわしっ!と掴んでみたくなるキュートさです~~

茶目子の場合も、前足はいつも曲がってるとは限りません。
いろーんな形で寝ております。
と思って、画像を探してみたのですが、案外ないもんですよねー(汗汗)
へそ天で寝るときは、数分後には形が変わってへそ天終了してることが多いので(言い訳)

一応、数少ない画像を見つくろってみました。

f0012054_15374321.jpg

↑まずこれが、へそ天基本形。「前足曲げタイプ」です。

f0012054_15375883.jpg

↑これは前足をちょっと伸ばした「盆踊り型」。
キバも、お股も丸出しで失礼~(^^;

f0012054_15381565.jpg

↑こちらは後ろ足を伸ばした「硬直型」。生きてるか~?


とまぁ、こんな感じでした。
みなさんのお宅のワンコたちはいかがですかー?



f0012054_15382678.jpg

↑昨日の茶目子です。


飼い主より一足先にダイエット成功して、現在7.8キロ。
一時期8.2キロまでいって、どうなるかことかと思いましたが。
…くやしい(笑)

画像では見えにくいかもしれませんが、アレルギーが再発しています。
今週末、獣医さんへ行く予定です。
[PR]
# by cc89818 | 2007-06-28 15:45 | 茶目子の生活
アトムくんと遊びに行きました~
前回に続いて、今度はアトムくんの地元で遊びましたよ♪


f0012054_12333593.jpg

↑今日は最初から、これくらいの距離でも大丈夫!
しつこくしたりしないで、やさしく見守ってくれるアトムくんのおかげだね~

f0012054_1235885.jpg

↑アトムくんもこの笑顔。

f0012054_12352513.jpg

↑茶目子もリラックスしています。

そしてこの後もふたりで…

f0012054_12355321.jpg

↑楽しいね~

f0012054_12362881.jpg

↑ふたりで何を見てるのかなー?

f0012054_12365835.jpg

↑フセでもオスワリでもリラックス。



久々に会って、終始固い表情だった前回とはうってかわって
本当にず~っと楽しげな顔で過ごせました。
しつこく近づいてくるワンちゃんが苦手な茶目子にとっては
やさしく見守ってくれるアトムくんタイプは本当に有り難い存在です。
この日は娘も一緒にいたので、家族全員揃っていることを喜ぶ茶目子にとって
いっそう嬉しいお出かけだったのかもしれません。

アトムくん、また遊んでね。よろしく~!

「それじゃまたね。バイバイ~!」と分かれた後は…

f0012054_12372578.jpg

↑キリリとした表情で車の窓から外を見るアトムくん

f0012054_1237497.jpg

↑遊び疲れてうたた寝する茶目子


楽しい1日はあっという間に過ぎるのでした。
[PR]
# by cc89818 | 2007-06-10 12:54 | 茶目子の生活
おデブ
唐突なのですが、私の仕事のひとつは、パソコン教室のインストラクターです。
この仕事をしていてよく思うのが、「受講生は私を太らせたいのか!?」と。
…というのも、本当によく甘いモノやらなんやら、差し入れをいただくのです~
ケーキやシュークリームに始まって、その他洋菓子やスナック菓子、
甘~いジュースやペットボトルのコーヒーなんかもよくいただきます。
受講生のみなさん、本当にありがとうございますm(__)m

でもその結果私…


この1年で8キロ近く太りました(本当)


3キロ太っちゃった~なんてのはよく聞きますけど、8キロですよ8キロ。
自分でもビックリします。
去年と同じ服を着ていても、なぜか去年よりおばちゃんクサイ気がするのは
8キロ増の体重のせいですよね。私が老けた訳じゃなく。
という訳で、夏までにやせようとダイエットを決意している私です。

…で、茶目子のブログになぜこんなことを突然書くのかと言いますと
太ったのが私だけではなかったことに、最近気づいたのです~~


f0012054_23391037.jpg

↑これは昨年、1歳になるかならないかの頃の茶目子です。
まだ体型もちょっと子どもっぽさが残ってます。


f0012054_23393219.jpg

↑こちらは、今年の3月末頃の茶目子。ほんの2ヶ月半前です。
昨年とさほど変わりませんね。


そして…


f0012054_2339486.jpg

どすこーい!



3月の写真のすぐ後にヒートの時期をむかえ、
お散歩も最小限に、ワンコの少ない時間帯に大急ぎでコソコソと出かけていたら
こうなってしまいました(汗)
冬毛の季節にモコモコになるのは理解できるけど、今は夏毛なのになぜ。
貧弱じゃなくなって嬉しいわ~なんて思っていましたが
よく見たら喜んでいる場合ではありませんでした。

茶目子、この夏、私と一緒にダイエットします!
今ここに、親子揃って宣言しときます!
…心優しい皆様、秋になって「やせました」報告がない場合でも、
「どうなったの?」のつっこみはご遠慮くださいませm(__)m
[PR]
# by cc89818 | 2007-06-04 23:50 | 茶目子の生活
アレルギーまとめ
茶目子のアレルギーの症状について、まとめておきたいと思います。

最初にアレルギーの検査を受けたのは昨年の3月。
ラム肉、お米をはじめとして、色んなものがアレルゲンだとわかりました。
それ以来、断続的ではありますが、ずーっとステロイド剤を飲んできた茶目子。
凶暴化の悩みもあったので、それまではアレルギーはステロイドで抑えることしか
考えていませんでしたが、そろそろなんとかしなければ、と思い始めたのが
今年のはじめ頃でした。

f0012054_21222290.jpg

↑今年の1月終わり頃の画像です。
右目のまわりが脱毛して、画像ではよくわかりませんが
傷を掻き壊しているところもありました。


この後、いつものように獣医さんで診察を受け、
アトピカという薬を飲むことに。
アトピカはNOVARTIS社製のシクロスポリン製剤。免疫抑制剤です。
ステロイド剤に比べると、臓器に対する副作用が少ないと言われています。
(が、茶目子の場合はあきらかにお腹がゆるくなるという副作用がありました)
獣医さんと相談したうえで、アトピカを毎日1錠、1ヶ月飲むことにしました。
ただし、ステロイド剤をいきなり切ってしまうとリバウンドが心配なので
1日おきにステロイド剤も併用。

f0012054_2123622.jpg

↑アトピカとステロイド剤を併用し始めて2週間ほど。
あきらかにひどくなっています。


あらためて獣医さんに相談したところ、アトピカとステロイド剤、
ダブルで免疫抑制効果が出ているため、掻き壊した傷にバイ菌が感染して
ひどくなってしまったとのこと。
ステロイド剤を完全にやめて、アトピカと抗生物質を飲むことにしました。
この頃の画像は本当にひどい状態で、今見ても心が痛みます…

f0012054_21235399.jpg

↑抗生物質を2週間飲んだ頃。
まだまだ脱毛はありますが、傷がかわいて皮膚の肥厚もマシになりました。


傷がよくなってきたので、抗生物質もやめて
いよいよアトピカのみの服用に。
このとき既にアトピカを毎日1錠ずつ1ヶ月飲んでいたので、
少し減らして、1日おきに1錠ずつ飲むようにしました。

f0012054_21243342.jpg

↑アトピカ1日おきに1錠を1ヶ月飲んだ頃。
見違えるように良くなりました。
もう脱毛はほとんどありません。


ハゲてない、というだけで嬉しくて写真を撮ったものでした(笑)
でも、これで安心してはいられません。
ステロイドのかわりに、アトピカを一生飲み続ける訳にはいきませんから
今度はアトピカを減らさなければなりません。
というわけで、1日おきだったアトピカを、今度は1週間に1回に。

f0012054_21251246.jpg

↑アトピカの回数を減らしたとたんに掻き始め、またこんなことに。


このときは、目の上だけでなく耳の中も掻き壊してしまったので
急遽また抗生物質と、ステロイド剤を3日間だけ。
これでなんとか乗り切って、アトピカの量を増やさないようにがんばりました。

f0012054_21254575.jpg

↑1週間後。
傷は何とか落ち着きました。ちょうどヒートの終わり頃です。


ちょうどアトピカを週に1回服用して1ヶ月がたちました。
傷も落ち着いてきたので、思い切ってアトピカの服用をやめることにしました。

f0012054_21301236.jpg

↑さらに10日後。薬の服用はなし。
少しずつ目のまわりの毛が生えてきました。


f0012054_21312928.jpg

↑そして現在。薬の服用なし。
若干目のまわりがしょぼついてますが、脱毛はほとんどありません。
この1ヶ月ほどは、顔だけでなくカラダ全体の毛艶も良くなってきたように思います。


アトピカを完全に切ってから1度だけ、耳の中を掻き壊し、獣医さんへ行きました。
(耳の中なので写真はありません)
でもその時も、獣医さんの判断で、薬の服用はせず、耳の中の消毒と
外用薬のみで傷を治しました。今思えばこれがよかったのかも。

ただし、今こうして良い状態を保っていられるのは、
アトピカを服用し続けていた効果が残っているからだと、獣医さんから言われています。
これがいつまで続くかわかりません。
いつの日かまたひどくなったら、また毎日アトピカを飲んで、少しずつ減らすという
手順を踏むことになっています…
そんな日がこなければいいのに。でも現実はそんなに甘くないですね、きっと。

薬を飲むと、確かに劇的に良くなるのですが、アレルギーのような
体質的な問題の場合は、根本的な解決にはつながりません。
それでも、かゆくてかゆくて掻き壊しているのを見ると
かわいそうでついつい薬に頼りたくなります。
できることなら、薬ではなく、なんとか自分のカラダで免疫を上手に調節できるよう
鍛えてやることができればいいのだけれど。

アレルギーって、アレルゲンとの戦いであり、薬との戦いであり、
そして自分の精神力との戦いでもあると思います。
凶暴化同様、気長にがんばっていくつもりです。
[PR]
# by cc89818 | 2007-06-02 21:35 | 茶目子の生活
海とのふれあい広場
アトムくんと遊びに行きました~!
堺にある「海とのふれあい広場」という公園は、とっても広くて
自然のままの地形を活かしたワンコが遊ぶにはもってこいの場所でしたよ。

…でも、なにしろヒート中は自粛していたせいで、
ワンコが多い場所へのお出かけは1ヶ月ぶり以上。
それでなくてもワンコ見知りの激しい茶目子は、終始私の股の下に隠れておりました…(汗)
こりゃまたしばらくはリハビリが必要かも(><)

f0012054_029148.jpg

↑いつも元気でやさしいアトムくん。

f0012054_0292941.jpg

↑茶目子はずっと不安げな表情で、すぐに私たちの足の下に隠れてしまいます。

f0012054_0294359.jpg

↑アトムくんは元気に草の中を走っておりました。

f0012054_0295654.jpg

↑それにつられて、茶目子もちょこっと走ったりしてましたが…

f0012054_0405861.jpg

↑またすぐ私たちの足下で座り込む。
そして…自分の足にてんとう虫が這っているのに気づいてないし(^^;
よっぽど余裕がなかったのね~

f0012054_0411799.jpg

↑これがこの日の最接近??茶目子のカラダがちょっと逃げてますけど(^^;


公園の中にドッグランもあって、犬連れの人が本当にたくさんいました。
ひさしぶりの遠出で、いきなりかなりの数のワンコのニオイを嗅いだことも
茶目子の緊張の原因のひとつだったと思います。
ヒート前は、ちょっとは良い感じに近づけるようになっていたのにな~
また少しずつ仲良しになれるように、練習していこうね。
アトムくん&パパさん、ママさん、よろしくお願いします~m(__)m
そして、茶目子の緊張が少しずつほぐれてきたら
オフ会にも参加して、他にもたくさんのお友達と遊んでみたいな~
みなさんよろしくね。

f0012054_0303318.jpg

↑帰りの車で爆睡中…がんばれよ~茶目ちん。

[PR]
# by cc89818 | 2007-05-28 00:42 | 茶目子の生活
久々の更新です
今年もまた、少しずつ仕事が忙しくなる季節がやってきて
ブログがほったらかしになっておりました…

その間に、茶目子は約1ヶ月にわたるヒートを終え、
ようやく普段の生活に戻りつつあります。
長かった…(ため息)

今は、出血はすっかり止まって、食欲もまぁまぁ元通り。
ただ、1ヶ月近くもの間、目を合わせるとガウる「やさぐれ」生活だったため
若干まだ「やさぐれ癖」が残っています。
これはもう、根気よくほぐしていくしか方法がないので
ガウられても意に介せず、「ちゃめちゃんてば、か~わいい~♪」とささやく毎日です。

f0012054_11133829.jpg

昨日の朝の茶目子です。


実は今、アレルギーの薬は何も飲んでいませんが、こんなに落ち着いた状態です。
案外薬を飲まないほうが体調が良いのか、それとも、
たまたま花粉も少なくなってきて、それほど暑くもない、ちょうど良い季節だからなのか。
理由はわかりませんが、このまま悪化せずに夏を迎えられたら嬉しいな~

そして、ちょうど1歳になったばかり去年の夏に比べると、
最近になって体つきがずいぶんがっしりした感じになってきています。
先日ついに体重も夢の8キロに。一体いつまで成長するんだこの子は?
でも夏毛に換毛しちゃっても、もうそれほど貧弱じゃないのが素直に嬉しい(^^)v
ただし、かかりつけの獣医さんには、今が肉付きも体型もちょうどいいけど、
今後またアレルギーの薬を飲むことを考えて
今以上に体重を増やさないように、というアドバイスをいただきました…

f0012054_11175076.jpg

昨日の朝は茶目姉とまったり。

こんなことされても無抵抗でゴロゴロしていました。
[PR]
# by cc89818 | 2007-05-20 11:25 | 茶目子の生活
マシになってきました
f0012054_17424595.jpg

「は~ ヒート中って憂鬱…」


ホンマに憂鬱そうな顔をしてます。
ヒート中なうえに、目のまわりの毛も抜けてしまって、
久々にステロイド剤+抗生物質のお世話になってしまいました。
そりゃ憂鬱にもなるわな~

凶暴化が激しい今の時期は、写真を撮る枚数もぐっと減ります。
ブログ書こう!という気になかなかなれなかったりもして(それは言い訳)

でも!シーズンインから20日近くが過ぎて、ようやく凶暴化がマシになってきました!
すっかり良くなったわけではありませんが、それでも昨夜は
久々に「お母さん遊んで」とボールをくわえてきました。
ここ数週間、茶目子に完全に無視されていた茶目姉も、昨夜塾から帰ってきたときに
「お帰り~」の歓迎を受けていました。
茶目姉曰く「茶目ちん、久しぶり~~!」…って、おんなじ家に住んでるのに(^^;



f0012054_17524994.jpg

↑ これはヒートが始まって1週間くらいの頃。

f0012054_1754451.jpg

↑ こちらは今朝の茶目子。


もちろん写真の撮り方にもよるのでしょうが、
顔つきがずいぶん柔らかくなっています。

もうちょっとの辛抱です。
[PR]
# by cc89818 | 2007-04-28 17:58 | 茶目子の生活
止まり木にとまる犬…
我が家のベランダは、後から増築して面積を広げたため
内側のベランダと外側のベランダに分かれていて、
境界のところには、厚さ約20センチ、高さ約40センチの壁が残っています。
小さい頃、まだお散歩に出かけられない頃から、
お天気の良い日はこのベランダで遊んでいた茶目子、
今も「お外に出る?」というと喜んでとんできます。

そして最近はこんなところに…

f0012054_19514539.jpg

手乗り犬かよ!(手じゃないけど)


境界の壁の上にオスワリ。放っておいたら、いつまで~もこうしてます(^^;

ところで、茶目子は先週から女の子シーズンに突入いたしました。
ちょうど半年前のシーズン中、手が付けられないくらい凶暴化が激しくなり
絶望的な気分になったことを思い出します。
…と、いうことは、今回もまた…?
覚悟はしていましたが、ここ数日、予想通りに凶暴化が激しくなってきました。

いや、茶目子の場合いつでも凶暴ではあるんですが(笑)
それでも普段は、凶暴化スイッチさえ入らなければ、遊んだり甘えたり
ごく普通のワンコです。
でも今は、リビングに係留していても遊ぶことも甘えることもなく
ひたすら眠っています。
そして、ちょっとでも近づいたり気に入らない動きをすると、唸って吠えて、
隙あらば咬みにきます。
解ってはいたけれど、やっぱり悲しいな~
早く終わればいいのに。

避妊手術も考えていますが、アレルギー体質であること、手術後の傷のケアが
たぶん自宅ではできないこと(カラダを触るのが難しいので)などから
今すぐというのは難しいところです。

f0012054_203490.jpg

何を考えているのかな~


早く体調も気分もすっきりして、また仲良しにならなくちゃね。
お母さんは待ってるよ。
[PR]
# by cc89818 | 2007-04-20 20:06 | 茶目子の生活
アホ走り
アホ走り…弾丸ダッシュとも言いますが(^^ゞ

突然スイッチが入り、全速力で走り出すことがあります。
以前、自宅内を自由に動けるようにしていたときは
全速力でリビングから駆け出し、再び全速力で戻ってきて
大げさでなく「どどどどどどど~~~」という足音をたてていました。

今は、リードで係留しているのでそんなダイナミックな走りはできませんが
リードの届く範囲で、時々アホ走りしていますー

f0012054_17464880.jpg

「どどどど~」

f0012054_17471822.jpg

「どどどど~」

f0012054_17473883.jpg

そしてアホ走り後、なぜか得意げな茶目子…

[PR]
# by cc89818 | 2007-04-11 17:49 | 茶目子の生活
アニマルコミュニケーション
アニマルコミュニケーション、ってご存じですか?
文字通り、動物と心を通じ合わせてお互いの気持ちを理解しあうこと。
本来、誰にでも備わっている能力なのだそうです。
もしも、茶目子の考えていることが本当にきちんと解るのなら
あれも、これも、聞いてみたいことがいっぱいある…
と思ったので、アニマルコミュニケーションの能力のある方に
お願いして、聞いてみていただきました。
HANAnさんという方です。

信じる、信じないは、あくまでも個人の自由です。

茶目子は、小さい頃から、兄弟たちの中にいて競争が激しく
お母さんワンコのおっぱいが満足に飲めなかったという
トラウマを抱えたまま、我が家にやってきたのだそうです。
それがもとになって、たまたま私たちの選んだしつけの方法やら
生活の環境やら、色んな条件が重なって、結果として
茶目子は私たち家族の愛情が信じられなくなっていたようでした。

実際、ブリーダーさんで初めて茶目子を見たとき、
ケージの中で兄弟ワンコに押しのけられたり踏まれたり
しているところを、私たちは見ています。

全部書くとものすごーく長くなってしまうので省略しますが
HANAnさんが読みとってくださった茶目子の気持ちは
ひとつひとつ、私たちにとっては「なるほど」と納得できるものばかりでした。

アニマルコミュニケーションって、すごいかも。

はるか昔、インディアンが狩りをするとき、獲物を追いかけながら
「どうぞ私たちのために食料になってください」という気持ちを
動物に向けて送っていたと言われています。
そうすると、いつしか動物は逃げる足を止め、まるで
インディアンたちの食料になることに同意したかのように
その槍(矢かもしれない、よくわかりませんが)につらぬかれたそうです。
そんなふうにして得た獲物なら、インディアンたちもきっと
感謝しながら有り難く食べたことでしょうね。
アニマルコミュニケーションのルーツ??

ちなみに茶目子は、凶暴化のこと以外に、こんなことを話したそうです。

「たくさん走るのは好きだよ。
風を切って走るのはすごく気持ちがいいし、気分がスッキリするの。
ロングリードは安心。どんどん走れて気持ちがいいよ。
たくさん走るのが好きなの。いつまでもお外にいたいって思っちゃう。
お昼の暖かい風も好きだけど、夕方のちょっと冷たい空気が一番好き。」

ドッグランなどでリードをはずすとなんとなく不安げになる茶目子は
ロングリードが大好き。
広々とした公園へ行くと、おもちゃなんてなくても、いつも
本当に気持ちよさそうに走り回って遊ぶのです。

何度も書きますが、信じる、信じないは個人の自由です。
が、私にとっては、貴重な体験となりました。
f0012054_2255952.jpg

お互いの気持ちを理解しあって、
これからも仲良く暮らしていこうね。

[PR]
# by cc89818 | 2007-04-06 22:09 | その他