<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
へそ天を愛する犬


へそ天が好きです。
がうがう犬なのに…凶暴犬なのに………
おかあさんに迫られるとすぐにコロンところがります。
何にもなくてもころがります。
暇さえあればころがってアピールします。
「かわいいかわいいっ」と言われると、ついついころがります。
そんな小悪魔。それが茶目子です。


f0012054_2125017.jpg

ころーん

f0012054_2132018.jpg

ころろーーん
f0012054_2134246.jpg

ころころ

↓そんな茶目子を撮った写真のなかで、姉バカ&親バカのいちおしがこちら☆
f0012054_2145436.jpg



瞳がきらっきらしていて、かわゆいでしょう~?

おほほ。つい本音がっ!笑
今日も、こうしてブログを更新している後ろでへそ天している茶目子がいます☆笑
たくさんの姉バカ発言失礼いたしましたーっ(^^w


056.gifランキングに参加させていただいてます。
まだまだ未熟なブログですが、これから頑張っていきます☆
よければ1クリックおねがいします(^^)
↓↓↓↓↓

ポチっとな♪

[PR]
by cc89818 | 2008-10-21 21:20 | 茶目子の生活
ご無沙汰しております。

f0012054_9521066.jpg

みなさん、お久しぶりです。
茶目子はいたって元気なのですが、更新していない間にいろんなことがありました。
やっと心の整理がつきましたので、ブログのアップを再開したいと思います。

実は、茶目子の右目が若年性白内障にかかってしまいました。
見た目にはほとんど変化がありません。いつもどおりの元気な茶目子です。
目も、よく見ないと白いかどうかなんて、わかりません。
でもこのままでは茶目子の右目は失明です。
だけど、神経質で、家の中では暴れん坊の茶目子には、
手術をして全く知らない環境に一人で入院、
そして、そのあと家に帰ってから目薬をしたりすることでさえ難しいです。
手術をすることによって茶目子にかかるストレスは
きっとものすごいものになってしまうでしょう。

白内障だとわかったきっかけは
茶目子をいつものように、病院へシャンプーへ連れて行ったときでした。
右目が濁っているかもしれないと、いつもの動物病院の先生から言われました。
その病院では、検査をしてみることができなかったので、
くわしく検査をしてくれる病院に行くことにしました。
しかしその病院で、茶目子はじっとして診察をうけることができませんでした。
エリザベスカラーをつけることでさえ、暴れてしまいできませんでした。
診察を受ける前から、「手術は無理です。」と言われてしまうほど。
やっと落ち着いてから診察をうけたら、茶目子の右目の網膜からは
光の反射が見えず、よくても磨りガラス状態だとのことでした。
しかし、左目には全くといってもよいほど異常はみられず、
もうすでに悪くなってしまった右目を治すことよりも、
左目を守ることをおすすめされました。
茶目子自身は、白内障になってから元気がなくなったりとか、
いつものように遊べなくなったりとか、
そんな様子はなく、いつも通りに生活しています。
私たち家族は、とりあえず今できることをしようと、
紫外線のきつい時間帯のお散歩を避けたり、
目に良いサプリメントを試してみたりと、努力の毎日です。
ただ、右目が白内障になってしまった以上は、
いつ左目もそうなってしまうかどうかわかりません。
家の中で、少しでも茶目子をさわってあげられるように、
どうしても目薬をしなければならない状況になったときのために、
口輪の訓練をしてみたり、何より茶目子にとっていい病院、
いい先生だと思えるところを探して、毎日がんばり中です☆


ブログを更新する決心がつくまでに時間がかかってしまいましたが、
これからも、白内障に負けずがんばっていきます。
更新も再開して毎日がんばりますので、どうぞ暖かく見守ってくださいませ♪

f0012054_1022032.jpg






056.gifランキングに参加させていただいてます。
まだまだ未熟なブログですが、これから頑張っていきます☆
よければ1クリックおねがいします(^^)
↓↓↓↓↓

ポチっとな♪

[PR]
by cc89818 | 2008-10-19 10:27 | 茶目子の生活