<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
へそ天
茶目子は、リビングでまったりしている時は、しょっちゅうへそ天で寝ています。
ところが、滅多にへそ天で寝ないワンコもいるみたいで、ワンコも個性色々ですね。

茶目子がしょっちゅうへそ天するのは、たぶんアレルギーのせいで背中が痒くて
頻繁にカーペットにぐりぐりこすりつけているせいではないかと思うのですが。
ぐりぐりやっている最中に、めんどくさくなってそのまま寝てることが多いです(汗)

さて、少し前に、あきと君のブログでまーく40さんが、
へそ天で寝るときのワンコの足って、前足を曲げた形が基本ですよね~
と、いうようなことを書いていらっしゃいました。記事はこちら
中には豪快な寝方をする、あずきちゃんみたいなタイプもいるようですが(^^;
思わずピンと伸びた足をぐわしっ!と掴んでみたくなるキュートさです~~

茶目子の場合も、前足はいつも曲がってるとは限りません。
いろーんな形で寝ております。
と思って、画像を探してみたのですが、案外ないもんですよねー(汗汗)
へそ天で寝るときは、数分後には形が変わってへそ天終了してることが多いので(言い訳)

一応、数少ない画像を見つくろってみました。

f0012054_15374321.jpg

↑まずこれが、へそ天基本形。「前足曲げタイプ」です。

f0012054_15375883.jpg

↑これは前足をちょっと伸ばした「盆踊り型」。
キバも、お股も丸出しで失礼~(^^;

f0012054_15381565.jpg

↑こちらは後ろ足を伸ばした「硬直型」。生きてるか~?


とまぁ、こんな感じでした。
みなさんのお宅のワンコたちはいかがですかー?



f0012054_15382678.jpg

↑昨日の茶目子です。


飼い主より一足先にダイエット成功して、現在7.8キロ。
一時期8.2キロまでいって、どうなるかことかと思いましたが。
…くやしい(笑)

画像では見えにくいかもしれませんが、アレルギーが再発しています。
今週末、獣医さんへ行く予定です。
[PR]
by cc89818 | 2007-06-28 15:45 | 茶目子の生活
アトムくんと遊びに行きました~
前回に続いて、今度はアトムくんの地元で遊びましたよ♪


f0012054_12333593.jpg

↑今日は最初から、これくらいの距離でも大丈夫!
しつこくしたりしないで、やさしく見守ってくれるアトムくんのおかげだね~

f0012054_1235885.jpg

↑アトムくんもこの笑顔。

f0012054_12352513.jpg

↑茶目子もリラックスしています。

そしてこの後もふたりで…

f0012054_12355321.jpg

↑楽しいね~

f0012054_12362881.jpg

↑ふたりで何を見てるのかなー?

f0012054_12365835.jpg

↑フセでもオスワリでもリラックス。



久々に会って、終始固い表情だった前回とはうってかわって
本当にず~っと楽しげな顔で過ごせました。
しつこく近づいてくるワンちゃんが苦手な茶目子にとっては
やさしく見守ってくれるアトムくんタイプは本当に有り難い存在です。
この日は娘も一緒にいたので、家族全員揃っていることを喜ぶ茶目子にとって
いっそう嬉しいお出かけだったのかもしれません。

アトムくん、また遊んでね。よろしく~!

「それじゃまたね。バイバイ~!」と分かれた後は…

f0012054_12372578.jpg

↑キリリとした表情で車の窓から外を見るアトムくん

f0012054_1237497.jpg

↑遊び疲れてうたた寝する茶目子


楽しい1日はあっという間に過ぎるのでした。
[PR]
by cc89818 | 2007-06-10 12:54 | 茶目子の生活
おデブ
唐突なのですが、私の仕事のひとつは、パソコン教室のインストラクターです。
この仕事をしていてよく思うのが、「受講生は私を太らせたいのか!?」と。
…というのも、本当によく甘いモノやらなんやら、差し入れをいただくのです~
ケーキやシュークリームに始まって、その他洋菓子やスナック菓子、
甘~いジュースやペットボトルのコーヒーなんかもよくいただきます。
受講生のみなさん、本当にありがとうございますm(__)m

でもその結果私…


この1年で8キロ近く太りました(本当)


3キロ太っちゃった~なんてのはよく聞きますけど、8キロですよ8キロ。
自分でもビックリします。
去年と同じ服を着ていても、なぜか去年よりおばちゃんクサイ気がするのは
8キロ増の体重のせいですよね。私が老けた訳じゃなく。
という訳で、夏までにやせようとダイエットを決意している私です。

…で、茶目子のブログになぜこんなことを突然書くのかと言いますと
太ったのが私だけではなかったことに、最近気づいたのです~~


f0012054_23391037.jpg

↑これは昨年、1歳になるかならないかの頃の茶目子です。
まだ体型もちょっと子どもっぽさが残ってます。


f0012054_23393219.jpg

↑こちらは、今年の3月末頃の茶目子。ほんの2ヶ月半前です。
昨年とさほど変わりませんね。


そして…


f0012054_2339486.jpg

どすこーい!



3月の写真のすぐ後にヒートの時期をむかえ、
お散歩も最小限に、ワンコの少ない時間帯に大急ぎでコソコソと出かけていたら
こうなってしまいました(汗)
冬毛の季節にモコモコになるのは理解できるけど、今は夏毛なのになぜ。
貧弱じゃなくなって嬉しいわ~なんて思っていましたが
よく見たら喜んでいる場合ではありませんでした。

茶目子、この夏、私と一緒にダイエットします!
今ここに、親子揃って宣言しときます!
…心優しい皆様、秋になって「やせました」報告がない場合でも、
「どうなったの?」のつっこみはご遠慮くださいませm(__)m
[PR]
by cc89818 | 2007-06-04 23:50 | 茶目子の生活
アレルギーまとめ
茶目子のアレルギーの症状について、まとめておきたいと思います。

最初にアレルギーの検査を受けたのは昨年の3月。
ラム肉、お米をはじめとして、色んなものがアレルゲンだとわかりました。
それ以来、断続的ではありますが、ずーっとステロイド剤を飲んできた茶目子。
凶暴化の悩みもあったので、それまではアレルギーはステロイドで抑えることしか
考えていませんでしたが、そろそろなんとかしなければ、と思い始めたのが
今年のはじめ頃でした。

f0012054_21222290.jpg

↑今年の1月終わり頃の画像です。
右目のまわりが脱毛して、画像ではよくわかりませんが
傷を掻き壊しているところもありました。


この後、いつものように獣医さんで診察を受け、
アトピカという薬を飲むことに。
アトピカはNOVARTIS社製のシクロスポリン製剤。免疫抑制剤です。
ステロイド剤に比べると、臓器に対する副作用が少ないと言われています。
(が、茶目子の場合はあきらかにお腹がゆるくなるという副作用がありました)
獣医さんと相談したうえで、アトピカを毎日1錠、1ヶ月飲むことにしました。
ただし、ステロイド剤をいきなり切ってしまうとリバウンドが心配なので
1日おきにステロイド剤も併用。

f0012054_2123622.jpg

↑アトピカとステロイド剤を併用し始めて2週間ほど。
あきらかにひどくなっています。


あらためて獣医さんに相談したところ、アトピカとステロイド剤、
ダブルで免疫抑制効果が出ているため、掻き壊した傷にバイ菌が感染して
ひどくなってしまったとのこと。
ステロイド剤を完全にやめて、アトピカと抗生物質を飲むことにしました。
この頃の画像は本当にひどい状態で、今見ても心が痛みます…

f0012054_21235399.jpg

↑抗生物質を2週間飲んだ頃。
まだまだ脱毛はありますが、傷がかわいて皮膚の肥厚もマシになりました。


傷がよくなってきたので、抗生物質もやめて
いよいよアトピカのみの服用に。
このとき既にアトピカを毎日1錠ずつ1ヶ月飲んでいたので、
少し減らして、1日おきに1錠ずつ飲むようにしました。

f0012054_21243342.jpg

↑アトピカ1日おきに1錠を1ヶ月飲んだ頃。
見違えるように良くなりました。
もう脱毛はほとんどありません。


ハゲてない、というだけで嬉しくて写真を撮ったものでした(笑)
でも、これで安心してはいられません。
ステロイドのかわりに、アトピカを一生飲み続ける訳にはいきませんから
今度はアトピカを減らさなければなりません。
というわけで、1日おきだったアトピカを、今度は1週間に1回に。

f0012054_21251246.jpg

↑アトピカの回数を減らしたとたんに掻き始め、またこんなことに。


このときは、目の上だけでなく耳の中も掻き壊してしまったので
急遽また抗生物質と、ステロイド剤を3日間だけ。
これでなんとか乗り切って、アトピカの量を増やさないようにがんばりました。

f0012054_21254575.jpg

↑1週間後。
傷は何とか落ち着きました。ちょうどヒートの終わり頃です。


ちょうどアトピカを週に1回服用して1ヶ月がたちました。
傷も落ち着いてきたので、思い切ってアトピカの服用をやめることにしました。

f0012054_21301236.jpg

↑さらに10日後。薬の服用はなし。
少しずつ目のまわりの毛が生えてきました。


f0012054_21312928.jpg

↑そして現在。薬の服用なし。
若干目のまわりがしょぼついてますが、脱毛はほとんどありません。
この1ヶ月ほどは、顔だけでなくカラダ全体の毛艶も良くなってきたように思います。


アトピカを完全に切ってから1度だけ、耳の中を掻き壊し、獣医さんへ行きました。
(耳の中なので写真はありません)
でもその時も、獣医さんの判断で、薬の服用はせず、耳の中の消毒と
外用薬のみで傷を治しました。今思えばこれがよかったのかも。

ただし、今こうして良い状態を保っていられるのは、
アトピカを服用し続けていた効果が残っているからだと、獣医さんから言われています。
これがいつまで続くかわかりません。
いつの日かまたひどくなったら、また毎日アトピカを飲んで、少しずつ減らすという
手順を踏むことになっています…
そんな日がこなければいいのに。でも現実はそんなに甘くないですね、きっと。

薬を飲むと、確かに劇的に良くなるのですが、アレルギーのような
体質的な問題の場合は、根本的な解決にはつながりません。
それでも、かゆくてかゆくて掻き壊しているのを見ると
かわいそうでついつい薬に頼りたくなります。
できることなら、薬ではなく、なんとか自分のカラダで免疫を上手に調節できるよう
鍛えてやることができればいいのだけれど。

アレルギーって、アレルゲンとの戦いであり、薬との戦いであり、
そして自分の精神力との戦いでもあると思います。
凶暴化同様、気長にがんばっていくつもりです。
[PR]
by cc89818 | 2007-06-02 21:35 | 茶目子の生活