<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
年末ものんびり
f0012054_0552716.jpg

こんばんは。茶目子です。
このごろ茶目子は、オトーサンやオカーサンやオネーチャンと一緒に、
リビングで過ごしています。
首にお散歩のときみたいなヒモが付いてるけど、茶目は気にしてません。
今日から「ねんまつのおやすみ」だとかで、家族みんながお家にいて
茶目もケージに入ってお留守番する時間が少なくて嬉しいです。
ケージはすごく好きなんだけど、お留守番の時間がすごく長いと、ちょっと寂しいんだもん。

みんながお片づけだとかお掃除だとかで忙しくしているので、茶目も…

f0012054_0591143.jpg

ごろんと転がってお昼寝してみたり、

f0012054_0592944.jpg

ロープのおもちゃをハミハミしてみたり、

f0012054_0594720.jpg

お日さまに向かって のび~~ってしてみたり、

f0012054_10465.jpg

ボールを転がして遊んでみたり、

けっこう忙しくしています。忙しいけど、なんだかほんわか、良い気分です。

今年は本当にいろんな人にお世話になりましたって、オカーサンが言ってました。
f0012054_102133.jpg

来年も、よろしくお願いしまーす♪

[PR]
by cc89818 | 2006-12-30 01:09 | 茶目子の生活
初体験!
先週土曜日、茶目子は生まれて初めて、自宅以外のところでシャンプーをしました~!

ずっと自宅で洗っていたのですが、凶暴化が激しくなってからは
事故を避けるために、実はシャンプーもしていなかったのです…
ちゃめ臭に関しては、私は「あ~ええニオイや~」と深呼吸するくらい好きなので
問題ないのですが(変態)、それにしても毛皮がこってりした感じになってきたので(^^;
お正月までに、ということでお願いすることにしました。

ラッキーなことに、いつも行く獣医さんにペットのためのサロンが併設されており、
洗ってくれるのもいつもの看護士さんだと聞いて、即決しました。
知らない人や犬が極端に苦手な茶目子にとって、
知らない場所で初めて会う人にシャンプーされることがどれほどのストレスになるかと
考えると、これは本当にラッキーでした。

土曜日、午前中の診療時間内に預けに行き、
午後の診療時間内に引き取りに行く、というスケジュールでした。
その間約4時間。
茶目子、大丈夫やろうか~暴れてないかな~咬んでないかな~
と心配してると4時間なんてあっという間でしたけどね(^^;

結局、私たちの心配をよそに、茶目子はめちゃめちゃ大人しく、お利口にしていたそうです。
お迎えに行って開口一番「暴れませんでした?」って聞いたのにー。
それともうひとつ、4時間もよそに預けるなんて初めてだったので
茶目子が「捨てられた」と勘違いして、スネてたらどうしよう…って心配してたんですが(^^ゞ
それも大丈夫で、迎えに行った私たちに大喜びで飛びついてくれました。
あぁよかった~~
これからは月に一度くらいのペースでお世話になろうかなと思います。
いつの日か、また我が家で洗えるようになるまでの間ね。

f0012054_1954535.jpg

「きれいになった?」
茶目子の胸の毛がこんなに白かったなんて、忘れてたわ(笑)


余談ですが。
シャンプー前日、一応いきなりは可哀想かと思い、茶目子に説明しました。
「あのね、ちゃめちゃん明日○○動物病院に行ってシャンプーしてもらおうね」
そしたら茶目子、その直後にまず凶暴化スイッチが入り、
その後しばらく引きこもっていたかと思ったら、いきなり吐きました…
そんなにイヤだったの~~?
どこまで解っていたかは不明ですが、無関係とも思えない出来事でした。
[PR]
by cc89818 | 2006-12-18 19:06 | 茶目子の生活
今日は久しぶりのお天気になりました。
あ~よかった。
雨の日のお散歩には、本当に困りますもんね。

みなさんは雨の日の愛犬とのお散歩は、どうなさっているんでしょう。
かわいいレインコートを着せている方やら、
飼い主さんも傘を怖がる愛犬のために傘をやめてレインコートにしてる方やら、
そこらにあったビニール袋をかぶせてる方やら、
お腹の泥はねを防ぐために腹掛けだけ付けさせてる方やら。

雨の日の犬のお散歩風景は、飼い主さんの何とも言えない愛情が感じられて
見ているだけでも幸せな気分になりますね~

さて、我が家のやさぐれ茶目子の場合はどうかと言いますと、
レインコート…もちろん着せられません。もれなく手に穴が開きます。
それじゃぁ帰ってから濡れたカラダを拭くのが大変でしょう、と言われたりしますが

…拭きません。
もれなく手にも足にも穴が開きます。

はっきり言いまして

勝手に濡れとけ

状態です。ただ、勝手に濡れるより先に、雨の日には頑として、お散歩に
行こうとしない茶目子ですので、今のところは雨に濡れっぱなしにもならず、
手に穴も開かずに、なんとか助かっています。
って、喜んでいいのだろうか…(-- ;)

f0012054_1942988.jpg

「落ち葉、落ち葉、落ち葉」
茶目子、必死です!動き早すぎてブレてます!
(これはお天気の日のお散歩です)

f0012054_1945349.jpg

「次はどの落ち葉の山にダイブしようかしら~」

[PR]
by cc89818 | 2006-12-15 19:08 | 茶目子の生活
家での生活
さて、お散歩中は落ち葉を追いかけることに夢中な茶目子ですが
自宅での生活も少しずつ変化しています。

今は、確実に凶暴化スイッチの入るケージには
お留守番の時にだけ入れるようにして
家族が自宅にいるときには、ハウスリードでリビングに繋留しています。
トレーナーさんのアドバイスに従って、茶目子をリビング立ち入り禁止にしてから数ヶ月。
茶目子を孤独にしておくことで、確かに噛み付き事故は減るのですが
私たちに対してますます心を閉ざしているような気がして、仕方なかったのです。

リビングに繋留しておくと、万が一凶暴化のスイッチが入ったとしても
以前のように慌てたり緊張したり怖がったりすることもなく
知らん顔しておくことができます。
スイッチが入っていない時には、以前のように遊んだり、のんびり眠ったりも
できるようになりました。

以前ここで茶目子の最悪の状況をご報告したときに、
いろんな方から、「じっくり一緒に過ごすことが大切なのでは?」という
アドバイスをいただいたこと、
そして、小さい頃から本当に同じような成長過程をたどってきたアトムくんのママさんから
アトム君の凶暴化が激しくなりかけたとき、逆に自分たちの生活の中に
どんどんアトム君を入れてあげることで、ぐっとお利口さんになったよ、という話を
伺ったこと。
それらのアドバイスが今本当に私たちを助けてくれています。
ありがとうございましたm(__)m

今のところ、11月2日に最後に咬まれて以来、事故は起こっていません。
1ヶ月以上事故が起こっていないなんて
凶暴化が激しくなって以来初めてです。
ただし咬まなくても凶暴化のスイッチは入っています(^^ゞ
私たちも、どうすれば咬まれるか、どうすれば咬まれないか、
かわいくて触りたくなっても我慢しなくちゃいけない時もあると
解ってきた、というのも咬まれない一つの理由かも?

f0012054_12303813.jpg

こんな姿も久々に見ました~
視線の先は食事中の茶目父です。
「おとうさん早く散歩に連れて行って~」

[PR]
by cc89818 | 2006-12-10 12:34 | 茶目子の生活
少しずつ少しずつ
すっかり寒くなってしまいましたね。
ダブルコートの柴さんたちはへっちゃらかもしれませんが
飼い主のほうが風邪をひきそうな毎日。
皆様いかがお過ごしでしょう。

私たちは相変わらず、手探りの日々です。
少しずつ、何が茶目子にとって一番良いのか
何が私たちと茶目子の生活に一番適した方法なのか
いろんなことを考えながら、試行錯誤しています。

さて。
落ち葉舞い散るこの季節は、茶目子の大大大好きな季節でもあります。
茶目子、落ち葉を死ぬほど愛してます(笑)
ゆる~い風が吹いて、こそっと落ち葉が動いただけでも即反応!!
風の強い日に一斉にざざ~っと落ち葉が吹かれていたりしたらもう
狂喜乱舞して駆け回ります。
葉っぱを捕まえた後は、茶目姉曰く「ビリビリの刑」に。
あんなとんがった歯でどうやって?と思うほど、上手に小さくちぎっております。
必死で追いかけて必死で捕まえて必死でビリビリしてる茶目子を
見てるだけでおもしろい。だから寒いのは嫌いですが、私は最近
落ち葉の季節が好きになりました。

f0012054_13383199.jpg
枯れた芝生と落ち葉…たまりまへんわ~(涎)by茶目

[PR]
by cc89818 | 2006-12-07 13:41 | 茶目子の生活