<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
最近、お散歩中に新たな楽しみを発見した茶目子です。
それは…穴! じゃなくて、溝なんですが(^^;
前に一度、溝の中に近所のノラ猫が逃げ込むところを見て以来
必ず、お散歩の途中でこの溝をのぞき込みに行きます…
そんなにいっつも猫はいないっちゅうねん。

f0012054_1971567.jpg

「もしもし猫さ~ん、いますかー?」


ところで今日の夕方のお散歩中に初めて会ったご近所の胡麻柴ちゃん、
茶目子より10日遅く生まれているのに、体重9キロなんだそう…
同じ女の子なのに~!
身体全体も大きいけど、足(footの部分)がものすごく大きかったっす。
生後半年で9キロなら、成犬になったら何キロになるんだろう。
いいな~~身体が大きいと、ちょっとくらいご飯を食べなくても
安心のような気がするし(笑)ちなみに聞いてみると1日のフードの量は茶目子と全く同じ。
予想通り、茶目子のことは「豆柴ですか?」と言われました。
違うんです~と答えたけど、後からもう一度、「ホントに豆柴じゃないんですかー?」と
聞き直されました(^^;
どうやら本当に、小柄な柴ガールになりそうな予感です。

f0012054_19172299.jpg

「身体は小さいけど態度はでかいわよっ! 」

[PR]
by cc89818 | 2006-02-28 19:22 | 茶目子の生活
満6ヶ月になりました
昨年の10月1日に我が家へやってきた時、まだ生後1ヶ月でした。
あれから約5ヶ月。あっという間ですねー。
身体も大きくなりましたが、態度も限りなくでかくなりました(汗)
これからはもうちょっと、謙虚さを身につけて欲しい飼い主です(^^;

そう言えば、書こうと思って忘れていたのですが
1月末に発売になった「Shi-ba」3月号に、ちょこっと掲載していただいています。
昨年のいつだったか、プレゼント欲しさにアンケートを送ったら
編集部の方からお電話をいただき、電話取材ということになりました。
掲載されると決まった時には、嬉しくて大喜びだったのですが
ちょうど発売される直前くらいから茶目子の凶暴化が激しくなってしまい
発売当日は家族全員テンション下がりまくりの時で(笑)
凶暴化がマシになっている訳ではないのですが、この状況に慣れてきた今頃になって
なんかじわじわと嬉しくなってきました。おそっ!

f0012054_20215689.jpg

ほっかほか~


↑ベランダでひなたぼっこ中~!…ではなくて、
食後にあまりにもうるさく威嚇してくるので、首根っこをつかまれて
ベランダに放り出されたところですー(笑)
眉間にしわ寄ってます(-"-;)
[PR]
by cc89818 | 2006-02-21 20:31 | 茶目子の生活
冬毛
そろそろ早めの換毛期が始まったという柴フレンズの話も聞くので
久々にブラッシングをしてみました。
そう言えば、凶暴化が激しくなった1月後半あたりから
めっきりブラッシングもやってなかったな~

嫌がってマジ咬みされることも覚悟の上だったのですが
案外おとなしくブラッシングさせてくれました。
ただ、やっぱり気にはなるようで、身体をくねくねさせてましたけどね(^^;

愛用のスリッカーブラシに、どれだけモフモフの毛が残るかと期待してたのですが
全然、全く、ほんのちょっぴりも抜けませんでした… なーんだ。
換毛期の始まった柴フレンズちゃんたちのお家より
我が家は寒いのかもしれませーん。

ところで2月のはじめ頃から、こんな格好で服従訓練をしています。↓
この体勢で、体中をくまなくなでまわしてます。セクハラ!?(^^;
最初はかなり激しく抵抗し、マズルをつかむ手をゆるめることが
なかなかできなかったのですが
最近は唸ったり咬んだりすることはなくなって、かわりに大きくため息をついてます(笑)
f0012054_18205868.jpg

「ふ~~っ」


今でも吠えたり唸ったり咬んだり、問題山積みな茶目子ですが
この訓練をするようになってから、お散歩の後の足拭きがぐっと楽になりました。
ほんのちょっぴりずつでも、前進しているんだと前向きに考えてがんばりまっす!
[PR]
by cc89818 | 2006-02-16 18:27 | 茶目子の生活
バレンタイン♪
今日はバレンタイン♪
茶目子も誰かにチョコをプレゼントする~?
いやいや、ワンコの身体にチョコは毒ですからね(^^;

人間の女の子たちの間では、今は告白するためのチョコよりも
友達に手作りチョコをあげる「友チョコ」が流行っているそうな。
学校のスキースクールの代休で家にいた茶目姉も、
朝から張り切ってチョコ作り~♪
待っていても何ももらえないのですが、茶目子もずーっと
茶目姉につき合って、キッチンで過ごしていました。

…とか言って実は、何か美味しいものが落ちてこないかなーと狙っております(^^;

f0012054_20103796.jpg

美味しいもの落ちてこないかしら!?
f0012054_20112876.jpg

あ!お母さんにバレた!!

[PR]
by cc89818 | 2006-02-14 20:14 | 茶目子の生活
もっとほめて~
茶目子と散歩していると、道ですれ違う人にいろいろなことを言われます。
小学生から高校生くらいの女の子には、よく「かわいい~♪」と言っていただくのですが
そんなときは必ず、すれ違った後に何度も振り向いて、お姉さんたちをお見送りする茶目子。
ほめられていることがわかるのでしょうか。「もっとほめて~!」って感じです。
ちなみに男の子とすれ違っても、「かわいい」って言ってもらえないので振り向きません(笑)

他には、道行くおじさま、おばさま方にも、いろいろと声をかけていただきます。
不思議と、「豆柴ですか?」と言われるよりは「まだ子供だね」と言われるほうが多くて
「顔がまだまだ赤ちゃんぽいわねー」と言われたことも。
小さい頃から見てると、体つきも顔つきも、ずいぶんおばちゃんぽく大人っぽく
なってきたなーと思うのだけれど。

実家で飼っていた柴ワンは、必ず「キツネみたい」と言われたんですが
茶目子の場合は一度も「キツネ」と言われたことはありません。
そのかわり、「タヌキ!」と言われたことが一回(^^; 失礼しちゃうわね~
他には、「きれいな毛並みねぇ、しょっちゅう洗ってるの?」
…いえ、1ヶ月に1回洗うか洗わないかなんです(^^;
若さゆえ、きれいに見えるようなんだけど。
それから「凛々しいわ~!」
…いえ、バスの音が怖くてオスワリの姿勢で固まってるだけです(^^;;
オスワリしてると、胸板が厚いから胸張って堂々としてるように見えるのよねー

とまぁ色々。お散歩してても色んな楽しみがあるもんです。

f0012054_1811332.jpg

もっとほめてほめて~♪

[PR]
by cc89818 | 2006-02-13 18:13 | 茶目子の生活
凶暴化まとめ
ここ数日、いろんな方からたくさんのアドバイスをいただいたり、
同じような悩みを抱えているアトムくんのサイトでも
たくさんの方の意見を読ませていただいたりするうちに、
自分なりに茶目子の凶暴化と食べムラに関して、少しずつではありますが
冷静に考えられるようになってきました。
特に凶暴化が激しくなってきたのはこの10日あまりの間のこと。
一時期は本当に、「なんでうちの犬だけがこんなに凶暴なんだろう」と落ち込みましたが
「凶暴で問題のある犬」と結論してしまうには早すぎると、ようやく我に返りました。
柴犬の飼い主さんの多くが経験する「反抗期」。
これを上手に乗り越えて、茶目子と私たちが家族としての絆をより深められるよう、
がんばっていこうと思っています。

今のところ、茶目子が凶暴になるのは…

1.食後
 これはものすごく激しいです。完食する、しないにかかわらず、食べ終わった時点で
 顔つきがかわります。怖い顔ではありませんが、緊張して、警戒している顔です。
 足の指の先まで緊張のあまり力が入っていて、しっぽはちょっと垂れ気味になります。
 
2.茶目子のベッドにさわった、あるいは近づいた時
 どんなにクッションがぐちゃぐちゃになっていても、茶目子が見ている時は直せません。
 うっかり触ってしまって、一度茶目子が警戒し始めると、しばらくはケージに近づくことすら
 できなくなります。

3.口に入れてはいけないものを口に入れているとき
 口から出そうとすると激しく攻撃してきます。散歩中に変なものを拾い食いしてしまったら
 とても困ると思います。

4.リラックスしている時(寝ている時を含む)に身体に触る
 これは、怒らない時もあります。でも、あきらかに身体を堅くして緊張して、いやそうに
 しています。しばらくは我慢してくれているようですが、さわり続けているとまず鼻に
 しわを寄せて警告。それでも無視して触っていると咬まれます。

いずれの場合も、まるで何かが取り憑いたみたいに、普通ではない精神状態になって
いるのが一目でわかる感じです。いわゆる、「目が据わってる」感じとでもいうか。
一旦そうなると、近くを通るだけで唸ったり、軽くズボンの裾を咬んだりして威嚇してきます。
噛み付いて攻撃してくるほど興奮してしまうと、頭に血が上るのか、乳歯の抜けた痕から
いきなり血がにじみ出てきたりすることも。
危険なので、最近は「やばい」と思うとさっさとケージへ誘導し(そういうときは
おやつで釣らなくても自分からケージに入ります)扉を閉めてしまいます。
ケージ内は、「自分だけの安心できる場所」と思っているようなので
たいていはあたりを警戒しつつもそのまま眠ってしまいます。

一眠りしたあとは、もういつもの茶目子に戻っています。あるいは、茶目子をケージに
入れたまま、私たちのほうが一旦リビングを出て、たとえば着替えたり、用事を済ませて
戻ってきたりするだけで、茶目子が我に返るときもあります。
特に「着替え」は効果が高く、さっきまで攻撃していた犬とはまるで別犬(?)に生まれ変わったように
しっぽを振って駆け寄ってきたりします。なぜだろ~?

上記以外のときは普通です。「お母さんなぜて~」と近寄ってきてゴロンとお腹を出したり
娘に「遊ぼ~!」とじゃれついてきたり。そうやってるときはかわいいのになー。
f0012054_13345797.jpg

「おかーさん、あそぶ?」

[PR]
by cc89818 | 2006-02-03 13:36 | 茶目子の生活
食欲復活…なのかも?
一昨日あたりから、久々にケージの中に食器を置いて
フードを食べさせるようにしています。
所有欲が増長するからという理由でやめていたのですが
ケージの外でやっても、手でやっても、必ず食後に咬まれるようになってしまったので
仕方なく、の措置です。ケージに入っていてくれれば、凶暴化したときにも
扉を閉めて、襲いかかるのを防ぐことができるので。
これが正しいことがどうかはわかりませんが、少なくとも
目を血走らせての極度の興奮状態に陥ることは、防げるようになりました。
これでいいんだろうか~~う~~ん(--;)
ただ、それが理由かどうかはわかりませんが
ケージ内でフードを食べるようになって、食欲が復活しました。
明日もまた同じように食べるとは言い切れないのですが
食べないよりは、ちゃんと食べてくれるほうが安心です。

今後も、誰かに相談したり、いろいろな方法を試したりしながら、
少しずつでもよい関係を築いていけるといいなと思っています。
1月30日の書き込みに、みなさんから温かいお言葉やアドバイスをいただいて
本当にありがとうございましたm(__)m 感謝、感謝です!!

さて、冬毛になって、それなりにモコモコしている茶目子ですが
汚れてきたのでお風呂に入れました。

f0012054_11285374.jpg

容積、50%減 って感じです(笑)


お風呂に入れる時は、私と夫がふたりがかりで。
凶暴化激しい現在の茶目子ですが、お風呂中は全く暴れたり咬んだりしませんでした。
よかった~~

f0012054_11302127.jpg

着ぶくれしてまーす。

[PR]
by cc89818 | 2006-02-02 11:34 | 茶目子の生活