止まり木にとまる犬…
我が家のベランダは、後から増築して面積を広げたため
内側のベランダと外側のベランダに分かれていて、
境界のところには、厚さ約20センチ、高さ約40センチの壁が残っています。
小さい頃、まだお散歩に出かけられない頃から、
お天気の良い日はこのベランダで遊んでいた茶目子、
今も「お外に出る?」というと喜んでとんできます。

そして最近はこんなところに…

f0012054_19514539.jpg

手乗り犬かよ!(手じゃないけど)


境界の壁の上にオスワリ。放っておいたら、いつまで~もこうしてます(^^;

ところで、茶目子は先週から女の子シーズンに突入いたしました。
ちょうど半年前のシーズン中、手が付けられないくらい凶暴化が激しくなり
絶望的な気分になったことを思い出します。
…と、いうことは、今回もまた…?
覚悟はしていましたが、ここ数日、予想通りに凶暴化が激しくなってきました。

いや、茶目子の場合いつでも凶暴ではあるんですが(笑)
それでも普段は、凶暴化スイッチさえ入らなければ、遊んだり甘えたり
ごく普通のワンコです。
でも今は、リビングに係留していても遊ぶことも甘えることもなく
ひたすら眠っています。
そして、ちょっとでも近づいたり気に入らない動きをすると、唸って吠えて、
隙あらば咬みにきます。
解ってはいたけれど、やっぱり悲しいな~
早く終わればいいのに。

避妊手術も考えていますが、アレルギー体質であること、手術後の傷のケアが
たぶん自宅ではできないこと(カラダを触るのが難しいので)などから
今すぐというのは難しいところです。

f0012054_203490.jpg

何を考えているのかな~


早く体調も気分もすっきりして、また仲良しにならなくちゃね。
お母さんは待ってるよ。
[PR]
by cc89818 | 2007-04-20 20:06 | 茶目子の生活
<< マシになってきました アホ走り >>