なんと!
先日病院で、尿路感染症(膀胱炎)と診断されたのですが、
いただいたお薬をきちんと飲んでいるにもかかわらず、
その夜から血尿…とういか、ひどく出血するようになってきました。
いろいろ考え、かかりつけの先生にも電話で相談したりもしたのですが
今日思い切って、セカンドオピニオンを求めていつもの病院とは違う病院へ行ってみました。
比較的大きなその病院で経緯を説明したところ、尿検査と血液検査、さらにエコーも
行ってみることに。凶暴女の茶目子なので、きっちり口輪をはめての検査になりました(^^;
f0012054_17204448.jpg
帰宅してからぐったり横になる茶目子。
エコーのため、お腹を毛刈りされました~

さて、その検査の結果なのですが、内臓にはまったく問題なし。
血液検査の結果も、多少数値の大きい項目などもありましたが、
気にするほどではないとのこと。
問題の膀胱炎も、まだそれほどはひどくなっていないことがわかりました。
ただ、尿中に尿路感染による結晶が見られたので、今後の生活でいろいろと
気をつけていかなくてはならなくなりました。

そして、気になる出血なのですが…
膀胱炎はまだ軽く、結石があるわけでもないので、
おそらく発情によるものでしょうと。
ええ~~~!!まだ5ヶ月になるかならないかなのに~~!
ホントにもうびっくりでしたが、出血が激しいわりには本人がいたって元気で
どこかを痛がるような様子を見せないことを考えても、
どうやら初めてのシーズンで間違いなさそうです。
当分はお散歩の時間帯なんかも考えなくては。
せっかくこれから、犬友をたくさん作りたいなーなんて思っていたのに
それもしばらく先のことになりそうです。
ちなみに、この診断結果は、結局いつものかかりつけの先生とまったく同じでした。

それにしても、総額2万円弱の検査費は正直痛かったですわ(^^;
でも、それで茶目子の身体が(膀胱炎以外は)とても健康なこともわかったし
出血がヒートによるものだということもわかったので、安心料ということで。
これからも、いろんな意味で、ずっと健康でいてほしいもんです(^^;
[PR]
by cc89818 | 2006-01-15 17:37 | 茶目子の生活
<< クライマックス? 乳歯 >>