食生活
茶目子がご飯を食べなくなったのは、いつ頃からだっただろう…
赤ちゃん犬だった時は、大丈夫か!?と思うくらいすごい勢いで
フードをがっついていた茶目子ですが、気づいたら
食べムラの女王になっておりました(ため息)

食べムラと関連して、凶暴化やアレルギーによる皮膚の炎症などもあり、
長らく茶目子の食餌には苦労してきたのですが
最近よ~~~やく、まともに食べるようになっています。
ただし、これがいつまでも続くとは限らないところが悲しいんですが(^^;
毎日、今日は食べるかな、明日はどうかな、と心配はつきません。
…ホントはこの気にしすぎがよくないんでしょうけどねー。
気になるもんはしょうがないですやん(開き直ってますハイ)

で、茶目子の食事ですが、今は朝にアレルゲンフリーのドライフード、
夜に手作り食、というメニューです。
アレルゲンを含まないドライフードはとても限られているので
選択の余地はありません。今茶目子が食べているフードは
味は嫌いではなさそうなのですが、粒が大きすぎるのが難点です。
お嬢育ちで大きすぎるフードは食べてくれない茶目子なので(大嘘)
すっかり茶目子の下僕と化している私と娘がふたりしてフードを
包丁で細かく砕き、それを少量のヨーグルトで和えたものが朝ご飯です。

夜は手作り食を。手作り食に踏み切るまでに、ずいぶん時間がかかりました。
栄養のバランスや、成長期であることが気になって、なかなか思い切れなかったのですが
アレルゲンがはっきりしたのをきっかけに、とにかく痒くならないものを
食べてくれればいいや、と思うことができるようになりました。
ご飯は3日分をいっぺんに作っています。
その日に冷蔵庫の中にある野菜を数種類チョイス。
キャベツやカボチャ、青梗菜にブロッコリー、きのこ類やら芋類やら、なんでもアリです。
それに肉類、これも鶏肉や牛肉など適当なものを選んで、ひとつの鍋でごった煮します。
あとは昆布やワカメを小さく切って入れたり、その日の人間のメニューがみそ汁なら
みそ汁の具の豆腐を入れたりとか。
ほどよく煮えたら、そこにうどんをひと玉、刻んで入れて、しばらく煮たらできあがり。
あとは食べる直前にごま油をひとさじと、すりごま少々ふりかけると
食餌前に茶目子が「喜びの舞」を舞ってくれるオマケ付きになります(笑)
キーワードは、「ザ・適当」これでしょう!

おっと熱く語ってしまいました~(^^;
話は全然違いますが、最近茶目子がはまっているおもちゃはこれです↓
f0012054_2021592.jpg

釣られてます(笑)

釣り竿タイプのおもちゃ、釣り糸の先には靴のおもちゃが。
靴部分にはヒモもついていたのですが、買ったその日に茶目子が取っちゃいました。
f0012054_20245289.jpg

「靴、大好き~♪」

[PR]
by cc89818 | 2006-04-12 20:28 | 茶目子の生活
<< 凶暴化対策 ストレス発散 >>